こちらのアイテムは2022/10/2(日)開催・第七回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

鉛色の空に調色板を落としたら。

  • う-08 (小説|青春・学園)→配置図(eventmesh)
  • なまりいろのそらにちょうしょくばんをおとしたら
  • 渡邉憂
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 249ページ
  • 1,000円
  • 住む人全てに捧げられる「色」。

    そんな天ノ宮で「無色」を与えられた高校生の海透凪(かいとうなぎ)。

    他人と違うという事に不安を抱える凪に手を差し伸べてくれた友達。

    ……徐々に発覚してしまうある秘密。

    色づく街に対して凪が思うことはーー。


    「独り」ではできない事、それがきっかけで深まる溝。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

はじまりの時 明日の君と鉛色の空に調色板を落としたら。想い出が知っている、さよならの在り処

「気になる!」集計データをもとに表示しています。