こちらのアイテムは2021/10/3(日)開催・第六回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

よるがとんでゆく

  • き-03〜04 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • よるがとんでゆく
  • 絵・熊八木ちさ 文・浮川千裕
  • 書籍|B5
  • 32ページ
  • 990円
  • 2021/05/27(木)発行

  • 夜になると飛んでくる、ひとりぼっちの大きな鳥。
    窓から見えるその鳥に、ぼくは「よる」と名前をつけました。


    2021年に北海道新聞社より出版した、釧路湿原を舞台とするオジロワシが主人公の絵本です。
    釧路の野生生物保護センターで出会った野生のワシをモデルにしています。
    さみしい夜にそっと寄り添う一冊になれますように。

    (お話の内容は、小学校低〜中学年くらいから一人でもお読みいただけるかと思います)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

よるがとんでゆくおどりこひかりさすところゆめでまたたく花に宿りて雲間より紙の舞台日々は続く

「気になる!」集計データをもとに表示しています。