こちらのアイテムは2019/7/7(日)開催・第四回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夏至のセイレーン

  • う-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • げしのせいれーん
  • 茨 弓月
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 28ページ
  • 400円
  • 2019/07/07(日)発行
  • 水の上に白い花が咲いている。透き通る花弁の蒼褪めた睡蓮。……いや、正確には花ではない。それは、ひとつの人間の顔だった。

    水辺に佇む合唱団の美青年に水妖の幻を視た作家の「私」。

    その日から、「私」は数々の夢を見るようになる。それは、己の過去へと繋がっていて……

    隠された悲劇、後ろ暗い美への渇望、幾重にも重なる面影のアンドロギュノス。

    その先にある破滅は、甘美。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夏至のセイレーン本の巣箱月光蒐集森の家4つの奇妙な品物とそれにまつわる来歴について

「気になる!」集計データをもとに表示しています。