こちらのアイテムは2019/7/7(日)開催・第四回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

野をゆくは魔女と景狼

  • う-05 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • のをゆくはまじょとかげろう
  • まるた曜子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 108ページ
  • 500円
  • 2017/04/01(土)発行
  • オメガ、

    一生添うのはあなただけ。

    私が《魔女》でなくなっても。


    『呼ばれる者』『引かれる者』『遠耳の子』――
     《魔女》リネーアは《僕》オメガとともに
    スカンディナヴィアはスヴェーリエの
    夜に飛び、昼を駈ける。
    リネーアの目的は《魔女》の捜索。
    スカンの《魔女》は11まで数を減らしていた――
       
    1920年代から第二次世界大戦を経て
    現代に連なる 《魔女》の変遷。
    使命と運命と友愛の物語。


    本文は全年齢ですが
    R15の掌編が入ります。


    試し読み→pixiv

    ※少部数再版です※

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【準新刊】幸運な子供たち【準新刊】幸運な子供たち設定集【準新刊】魔術師とマダム野をゆくは魔女と景狼花街ダイニング淅瀝の森で君を愛す花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль羽化待ちの君《橙と要》シリーズBeautiful Days 〜碧の日々〜《橙と要》シリーズ君がまにまに 《橙と要》拾遺集【短編集】庭常のサフトに小指をひたして【短編集】常磐木に夕辺を刻む僕の真摯な魔女【取り置きのみ】ざっくり解説図【委託】帰還

「気になる!」集計データをもとに表示しています。