こちらのアイテムは2018/7/8(日)開催・第三回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夏草エスケープ

  • え-10 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • なつくさえすけーぷ
  • やまかな
  • 書籍|A5
  • 114ページ
  • 500円
  • 2018/07/08(日)発行
  • 思想/感情/空想/記憶……異界への扉はここに

    目に見えないけどつながっている、

    わたしたちのもうひとつの世界


    <収録タイトル>

    「極彩の砂地へ」
    その書店の地下には、秘密の裏口があったーーー。
    人に見えないものを映す目、狂い始めた予定調和。
    ままならない僕の人生が、ある出会いをきっかけに大きく舵を切る。
    「獣と宝石」に続く、橘彦の再生の物語

    「花冠の魔女」
    仲のいい先輩に誘われてちょっと期待しながら家を訪ねたら、話は思わぬ方向へ。
    彼女の家が受け継ぐ、〈庭師〉の役目。そこでなぜか僕の力を借りたいという。
    頼られたら頑張るしかないよね!
    力渦巻く不思議な庭でのぼくらの夏休み

    初出:2018年7月文学フリマ札幌

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夏草エスケープべっこう飴の顔面

「気になる!」集計データをもとに表示しています。