こちらのアイテムは2014/9/14(日)開催・第二回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

よもすがら

  • C-16 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • よもすがら
  • 月巣鈴々
  • 書籍|その他
  • 200円
  • 2014/09/14(日)発行
  • 十四の季語から生まれるイメージを短歌と140字の掌編で綴った、
    手のひらサイズの小さな本。
    夜を舞台にした恋の物語を載せています。

    A7サイズ/20P/プリンタ印刷本

    サンプル:朧月
    酔うたのは酒かそれとも君の香か朧月夜に花と舞い散る

    庭の桜を眺め酒を酌む。空には朧月。贅沢だ、と笑む男から常より柔い香りが漂う。佳い匂い。呟くと得意げに男が笑みを深めた。春だからな、新しい香に変えたのだ。香を語る男の蘊蓄は半分も判らないが、その香りが胸に沁みた。顔が赤いな、酔ったか。問う徒な声音に精々艶冶に微笑む。えぇ、貴方に。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひとひらひねもすよもすがらあかくゆらめくあおくほのめくなついろはびんづめのことばたち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。