こちらのアイテムは2023/9/10(日)開催・文学フリマ大阪11にて入手できます。
くわしくは文学フリマ大阪11公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

呪いの人形アンソロジー ヒトデナシ

  • B-17 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • のろいのにんぎょうあんそろじー ひとでなし
  • 鉈手璃彩子他
  • 書籍|A5
  • 132ページ
  • 1,000円
  • Web小説サイト等幅広く活動する作家8名によるアンソロジー。 呪いの人形をテーマに、ホラーからコメディまでバラエティ豊かな短編作品をご堪能ください。

    収録作品(著者敬称略)

    ●シュレディンガーのマネキン
    髭鯨
    友人からあなたの元へかかってきた一本の電話。それはとある動画を『見て』ほしいという奇妙な依頼だった。映っていたのは一体のマネキンで… ネットミーム系オカルトホラーに作者様の持ち味であるSF要素が絶妙に絡まった、最後まで【絶対に目が離せなくなる】作品

    ●怪談喫茶もののけ堂
    中靏水雲
     怪談喫茶もののけ堂のメニューは、怪談から作られたお菓子。絶望に塗れた『走馬灯』を求めて今日もあやかしたちがやってくる。 どこかレトロな喫茶店での、個性豊かなキャラクターによる会話劇と、彼らが覗く走馬灯の二段構え。後味まで美味しくも毒味の効いた逸品です

    ●人形棚で見つめ合う
    飯田太朗
     アンソロの題材に悩む鉈手のもとに、古の友人黄間がメルカリで購入したという呪いの人形を持って現れる。待ってこれ本物やん…!飯田はこの危機をどう切り抜ける?衝撃のパニックホラー! ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体、事件とは一切関係ありません

    ●ワスレナ
    市亀
    愛する人と満ち足りた日々を送る芽依花の元に届いたのは、心当たりのないアニメフィギュア。ひとつの人形を中心に、中学時代の淡い恋の思い出が交差しながら衝撃的な真実が次々と明らかになっていく… こんなにも無自覚に人は人を呪えるのか。心震える圧倒的闇深ボーイミーツガール。

    ●閏プチョヘンザ
    百百百百
    とある住宅地一帯に蔓延するのは、日本人形を用いたカルトめいた呪いの儀式。公務お疲れの民生委員とテンアゲなギャルJKが、ヤバめな案件にノリと勢いで挑んでいく!いまだかつてなく豪快なスケールの怪異譚に、バイブスいと上がりけること間違いなし(☝ ՞ਊ ՞)☝な一作。

    ●傀儡女白蓮
    鉈手璃彩子
    あるところに、傀儡の芸を披露しながら諸国を巡り歩く女と童女がいた。活き活きと動くその傀儡人形は、まるで命が宿っているかのようにも見えたという。彼女たちの旅の真の目的とはいかに。民話的な雰囲気のお話。

    ●究極の納豆
    黄間友香
    その日笹垣くんが教室に持ってきたのは、呪いの人ぎょ…いや【納豆】だった!!!!!彼は究極の納豆の食べ方を発見したのだ。どこに人形が出てくるのかって?よく見て!もう出てきてますよ!読めば納得食べれば納豆。ある意味いちばん納豆に呪われるかもしれない飯テロ問題作!

    ●かあ た んぼう
    しのびかに黒髪の子の泣く音きこゆる
    都市伝説に民俗学、謎の文面に謎の事件。バラバラに見えたそれらが指し示すのはとある場所。誘い込まれるようにして探索が始まる… モキュメンタリー風でありながら、読み進めるにつれ常識を覆すギミックが効いてくる。トリを飾るに相応しい怪作

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

呪いの人形アンソロジー ヒトデナシ図書室の熱帯魚

「気になる!」集計データをもとに表示しています。