こちらのアイテムは2023/9/10(日)開催・文学フリマ大阪11にて入手できます。
くわしくは文学フリマ大阪11公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

もの思う彼らは今日も

  • G-39 (小説|妖怪・もののけ)
  • ものおもうかれらはきょうも
  • 葉山かのこ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 106ページ
  • 400円
  • 全5編収録の短編集
    神奈川文藝賞最終選考残ったお話ありです。


    【ある世界 冒頭の景色】 約800字 
    恋愛もの。超絶美人で好みの人間二人を用意して読んでください。
    登場人物の容姿と世界観は全てあなたにお任せします。

    【二十三時二十七分の分岐点】 約9500字
    現代ファンタジー。高校生の真由が失意の中、駅で電車を待っていると見たこともない赤い電車がやってくる…。
    とある文学賞の選考でかなりいいところまで残ったお話です。
    ラストの展開にご期待ください。

    【稽古前!】 約8000字
    ひたすらに高校生3人が合気道をしている話。複雑な体の動きをいかにして文で伝えるかという課題で執筆しました。
    8000字の短編の中で9つの技が出てきます。
    ちなみに私自身合気道経験者で一応黒帯持ってます。
    長編『星を抱く旅路』の元になった話。

    【海老名くんの友達】 約9500字
    ホラー。幼少期に体験する、怖いような怖くないような、後で考えるとめっちゃ怖い話を目指しました。

    【シャーレ】 約1000字
    ファンタジー。読後感さわやかであれ…。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

さみしい裏切者たちよもの思う彼らは今日も星を抱く旅路真志の春

「気になる!」集計データをもとに表示しています。