こちらのアイテムは2021/9/26(日)開催・第九回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第九回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【合同誌】Sound Scape

  • B-34 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • さうんどすけーぷ
  • 深山瀬怜・他 アンソロジー
  • 書籍|B6
  • 228ページ
  • 1,500円
  • 2020/05/30(土)発行
  • 僕のいるこの世界は、音で満たされている。

    音楽をテーマにしたアンソロジーです。
    音楽と一口に言っても、ジャンルも星の数ほどあれば、その関わり方も人それぞれです。
    それぞれが描く音のある風景をお楽しみください。

    【収録作品】
    「The TRIPle」古狸楽霊多 「陽射しの中のヒーローは」阪淳志 「憂鬱な」かーてん 「What's Techno?」マルメロ 「Armonia」Armonia Project 「イヤーワーム」佐倉愛斗   153 「自由なるオブリガート」藍川澪 「サウンドスケープ」深山瀬怜  
    【SoundScape Projectについて】
    私は2014年から同人活動を始め、音楽小説を発行し続けてきました。 私にとって音楽とは、それ自体を楽しむものでもありますが、創作の原動力でもあります。
    この度の新型コロナウイルス感染拡大は、日頃お世話になっている印刷業界、そして創作の原動力たる音楽業界に大きな影響を与えています。 大変な状況にある印刷業界並びに音楽業界に何か貢献はできないか。 微々たる力かもしれないけれど、剣より強いと言われるペンで何かできることはないか。
    そう思い、【SoundScape Project】を立ち上げることにしました。
    具体的には何をするのか? 「本を出します」。同人作家なので。 本を印刷することで印刷業界に貢献しつつ、本の売上で音楽業界に貢献する。 小さなことですが、できる範囲での活動を考えた結果、このような形になりました。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

みためだけではわからない【百合】【R18】そは汝がために鳴るなれば【SF】【百合】甘い地下室【R18】【百合】【合同誌】Sound Scapesync 1—the Voice of Passion—【百合】【現代】sync 2—Guinea Pig—【百合】【現代】sync 3—Buzzer Beater—【百合】【現代】sync—flower petals—【百合】【現代】ぼくの手がまだ触れない【現代】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。