こちらのアイテムは2021/9/26(日)開催・第九回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第九回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

もうひとつの復員と引揚

  • I-25 (評論・研究|その他)→配置図(eventmesh)
  • もうひとつのふくいんとひきあげ
  • 林小可、阪本太郎
  • 書籍|B5
  • 64ページ
  • 1,500円
  • 2021/08/15(日)発行
  • 第二次世界大戦の終戦後、日本は海外領土、占領地を放棄し、軍隊、民間人の日本本土への帰還復員、引揚を実施した。その一方で、本土、内地に在留する朝鮮人、台湾人、中国人、琉球人の故国への送還を行なった。特に朝鮮人、台湾人については、本土決戦「決号作戦」のため本土に配備されている部隊に所属する軍人、軍属と徴用などで渡航している集団移入労務者、更には戦前からの在住者の送還が必要となった。本書は朝鮮人の復員と送還にスポットを当て、その状況を概説するものである。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

もうひとつの復員と引揚遥かなる近代 第6号遥かなる近代 第5号遥かなる近代第3号遥かなる近代第2号遥かなる近代第1号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。