こちらのアイテムは2021/9/26(日)開催・第九回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第九回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

花酔ひの君〈夏〉

  • F-06 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • はなえひのきみ
  • 山城よる
  • 書籍|新書判
  • 104ページ
  • 1,000円
  • 2019/09/08(日)発行
  • 在りし日にきみを忘れても、もう二度と別れはこない──。

    人間である雪片(ゆひら)と、あやかしの冰(こおり)の穏やかな日常譚。



    夏の暑さには切なさが隠れている。
    さよならの言葉がいやに響く。喪服の黒は鮮烈な色彩を持つ季節によく映え、さよならの色を一段と濃くしていた。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

花揺の雨宝胤の夢カギノモリタツトブマチ境のない身体旅過-宝胤の夢スピンオフ-花酔ひの君-秋-花酔ひの君〈夏〉骨博-2019-

「気になる!」集計データをもとに表示しています。