こちらのアイテムは2020/9/6(日)開催・第八回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

白砂の王宮 1

  • D-12 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • はくさのおうきゅう
  • 内舘健心
  • 書籍|A5
  • 54ページ
  • 400円
  • 2019/06/09(日)発行
  • 横暴の限りを尽くす王族の棲まう、残酷な象徴である白砂の王宮に、ひとり立ち向かわんとする若者。 その前に立ちふさがるのは王宮の門より現れる白装束の者。 この出会いは果たしてーー。
    白砂の王宮に近い頻闇街(しきやみがい)の住人、濁り羽根と呼ばれる者もまた、うすら暗い思いで「仕事」をこなしている。

    季節は厳冬。島嶼(とうしょ)にて交錯する思惑。厳しい状況下にもがく人びとを描く群像劇。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

白砂の王宮 1白砂の王宮 2

「気になる!」集計データをもとに表示しています。