こちらのアイテムは2020/9/6(日)開催・第八回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第八回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

槍の鞘

  • D-40 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • やりのさや
  • 小束 弓月
  • 書籍|A5
  • 70ページ
  • 600円
  • 2020/01/19(日)発行
  • 水と氷を操る槍使いに生まれた少女「沙耶」は、その不器用さから周囲の村人に忌み嫌われ、祠に幽閉される。
    数年後沙耶は覚醒し村人を纏める宮司と対峙するが、その歪な性格を指摘され村を追放される。様々な土地を巡るが一向に受け入れられない彼女は、故郷の村の危機を知り大いなる脅威と対峙する。
    見事脅威を退治した沙耶であったが、今度は悪魔と見做されて孤独に陥り、自暴自棄になり最期に悲しい結末を迎える。
    人の生き方とは何なのかを問う物語です。
    時代背景は戦国の四国(阿波国)をモチーフにしています。

    本誌には全編の朗読が付属します。お楽しみ下さい。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

槍の鞘焔より出ずる氷雪の刻小束弓月作品集1

「気になる!」集計データをもとに表示しています。