こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

さよなら紺色の天使

  • B-17 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • さよならこんいろのてんし
  • YSK
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 340ページ
  • 1,000円
  • 2019/09/08(日)発行
  • 東京で暮らす高校三年生の少年・蓮太郎のもとに、一本の電話が舞い込む。

    それは生まれ育った沖縄の離島に住む幼なじみの少女・恋夏の親からだった。

    その人物から告げられた一言に、蓮太郎は驚嘆し、困惑する。

    「恋夏は現代医学では治すのが難しい、重い病にかかっている。
    娘が先日、うわごとのように言っていた。『蓮太郎、蓮太郎』と。
    受験勉強で忙しい時期に申し訳ないが、何とか娘に会ってもらえないだろうか」

    蓮太郎は決意する。生まれ育った地に帰ることを。

    蓮太郎は再会する。恋夏と三人の幼なじみに。

    そして、蓮太郎は恋をする。

    これは、五人の少年少女が織りなす、一夏の青春物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

さよなら紺色の天使

「気になる!」集計データをもとに表示しています。