こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ひとりで生きても誰かと生きてもしんどいときはしんどいし楽しいときは楽しい

  • A-19 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ひとりでいきてもだれかといきてもしんどいときはしんどいしたのしいときはたのしい
  • キリチヒロ みなもとはなえ
  • 書籍|A5
  • 116ページ
  • 1,000円
  • 2019/09/08(日)発行
  • 性格も考え方も外見だって全く違う、
    「同じ会社で働くふたりの女性」がそれぞれに抱える生きづらさ、日頃の生活に溢れるいろんな形の感情たち。
    たまたま同年代のキリチヒロ、みなもとはなえがそれぞれの視点で描き出す
    生活のしんどさと楽しさが詰まった短編集。

    ファイン・ファイン・ファイン! (キリチヒロ)
    岡野槙希、27歳OL独身。日本語が通じない上司と奇形の同僚に挟まれ仕事は炎上、帰る部屋も荒れ放題。
    仕事の本番が来週に迫る限界すれすれの日常に突如現れたのは10年前の亡霊。
    完璧にキメたメイクにピンヒール、そしてキラキラ輝くネイルを武器にして、私は彼女に会いに行く。
    台風のように過ぎ去っていく毎日の中、望んだ未来って、かつて夢見た未来って何だったっけ?
    それでも私は諦めない、人生のファインを諦めない。これは私の物語。

    おねがい靴をそろえて (みなもとはなえ)
    松代たまき、OL、結婚四年目。彼女の頭をしめるのは、朝からずっと夕飯の献立。
    仕事も頑張っていた時期もあったけれど、今はいかに家事をうまく回すかで彼女はいつも苦心している。なのに夫は玄関の靴ですらそろえてくれない。
    家庭を大事にすることに批判的な同僚や、仕事に対して熱量を失わない先輩。
    彼らと同じように仕事も家庭も大事にしたいのにうまくいかないことに、彼女自身もわけがわからないほど切羽詰まっていって――。

    キリチヒロ×みなもとはなえ スペシャル対談!
     ・結婚で人は変わるのか?
     ・誰かから影響を受けるということ
     ・女性の働き方はしんどいのか    etc...
    似ているようであまり似てない二人が生活のあれこれやお互いの気になることを徹底トーク!


    あなたの毎日はあなたが思うよりもずっと尊い。
    日々がしんどい全ての人へ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひとりで生きても誰かと生きてもしんどいときはしんどいし楽しいときは楽しいNorthern Mysticaエム・トロスト

「気になる!」集計データをもとに表示しています。