こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

をことてん 漆

  • B-25 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • をことてん なな
  • 東 春行/むー/戻
  • 書籍|B5
  • 140ページ
  • 500円
  • 2019/05/06(月)発行
  •     をことてん合同誌第7弾です。
     メンバーそれぞれの短編を収録しています。前回までの合同誌を読まずとも楽しめる内容となっています。各あらすじは下記をご覧ください。 

    〇ガブリエラと白翼の堕天使/作:東 春行
     時は1860年。クリスマスを控えたロンドンでは謎の黒い霧が発生し、人々は原因不明の悪夢や病に苦しめられていた。一方、準男爵の子女ガブリエラは許嫁であるエルリックから『月桂樹座』でのオペラ観劇に誘われる。気の進まないガブリエラに従者シシクは呆れるばかり。そんなふたりにも、黒い霧の魔の手が迫りつつあった。
    試し読みはこちらからどうぞ!

    〇牡丹/作:むー
     芳(はな)は、一緒に暮らす「同居人たち」といつもと変わらない非日常な日常を送っていた。高校生活も二年目の春を迎えたある日に見た悪夢をきっかけに少しずつ「いつも」が変わっていく。芳の不安と期待が入り交じった学園ファンタジー第一弾!
       
    〇アドニス/作:戻
    ― 友と恋、そして約束。間にあるのは常に絆し。
    取り巻く人の渦の中。人と人は絡まる糸。
    一つを選ぶためには、いくつかの糸を切らねばならぬ ― 
    クインシー伯爵の娘、エレノアと彼女を取り巻く人々の物語。 

    〇久久神社/東 春行
     時は1869年――鬱蒼とした森の中、旅僧に扮する青年・墓守は不思議な紫陽花の群に出会う。夜の明けた日本を舞台とした怪異ホラー。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

をことてん 撥をことてん 漆をことてん 陸

「気になる!」集計データをもとに表示しています。