こちらのアイテムは2019/9/8(日)開催・第七回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

鏡像−ミラード

  • C-34 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • きょうぞう
  • 高崎洋
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 182ページ
  • 400円
  • 2018/11/25(日)発行
  • 親からは嫌われ、クラスメイトからはいじめられていた。
    誰も信じることができず、ひとりでもがき苦しんで生きてきた俺の前に、
    あるとき突然、ひとりの少女が現れる。
    彼女は、本来俺がいるはずの場所に、俺になり変わって立っていた。

    「どうして、そんなに哀しい目をしているの?」

    誰からの愛情も惜しみなく受けて育ち、恵まれた人生を送る「もうひとりの自分」に、
    俺は思わず救いの手を求めてしまう。

    失敗した親子関係、奪われ続ける愛情……。
    絶望と憎悪の連鎖に捉われて生きる少年が自らを救うために選んだ行動は、
    幸福なはずの少女を“助ける”ことだった。

    誰しもが心に抱く孤独感や苦痛を鮮明に浮き上がらせた衝撃の感動作。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

恋か柔か鏡像−ミラード悲恋Connect〜SNSをめぐる病〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。