こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

虹彩・太陽をうつすもの

  • A-15 (小説|純文学)
  • こうさい・たいようをうつすもの
  • 東堂冴
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 152ページ
  • 750円
  • 2017/05/15(月)発行
  • ■基本情報
    書名 :『虹彩・太陽をうつすもの』
    著者/発行者 : 東堂冴
    カバーイラスト : 二遊(twitter @niyuu__)
    価格 : 750円
    頁数 : 152P
    本文サンプルなどはURLから。

    ■作品内容
    齢十四の少女が生んだ京という名の息子は、彼女を捨てて姿を消した男と同じ瞳の色をしていた――。(「虹彩」)ひととひととは、ともに生きることにも別離にも違った意味で痛みを伴う。芸術に生きることを諦めた女と、芸術に生かされることしか知らない男の邂逅を、紫煙と水面にうつる太陽の向こうに切り取った「太陽をうつすもの」他、全四編を収録。
    大学一年から三年までの間に書いて各所で細々と発表していた短編・中編をまとめた作品です。

    ■収録作品
    「回游」
    「太陽をうつすもの」(Web再録済)「バーソロミュー」
    「虹彩」(第60回群像新人文学賞(講談社)二次予選通過作品)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

こぐま座アルファ星Regulus / Sirius虹彩・太陽をうつすものおぼえていますかThey were made from Glass ——グラース姓の子どもたち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。