こちらのアイテムは2018/9/9(日)開催・第六回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

旅する鉄塔

  • G-14 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • たびするてっとう
  • そらとぶさかな
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 68ページ
  • 400円
  • 2018/09/09(日)発行
  • すべての塔好きに贈る、塔たちのものがたり。
    様々な『塔』を主人公にした、ファンタジーっぽい読みきり短編3本を収録した短編集です。
    さびしい話、にぎやかな話、そしてかなしい話に、じっくりと浸ってみてください。
    (旧題「恋する鉄塔」から改題しました)

    ◆『さびしがりな灯台の話』
    …孤独がつきものの灯台なのに、ものすごい寂しがり。
     灯台はクモやビニール袋といった近くのモノ達に、友達になってくれと話しかけますが…。
     他者との会話を通じて、灯台が自分の持っていた「つながり」に気づくお話。

    ◆『時計ネコ』
    …自信家の立派な時計塔がいる町に、かわいいネコがやってきた!
     時計塔は自分よりチヤホヤされるネコに嫉妬して、とんでもない行動に…!
     町を巻き込んだ大騒動のお話です。

    ◆『旅する鉄塔』
    …ある日、受信塔はノイズまみれの不思議な『歌』を聞いた。
     その声に恋した鉄塔は、声の主を探し出すと決心した。
     大きな鉄塔の小さな恋を描くお話です。





ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

旅する鉄塔楽しさと惰性きょうと創作小話巨人よ、穴を埋めよさかな記号論薬屋のクレオール

「気になる!」集計データをもとに表示しています。