こちらのアイテムは2017/9/18(月)開催・第五回文学フリマ大阪にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ大阪公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

小説アンソロジー誌『NUT's 03』

  • E-29 (小説|その他)→配置図(eventmesh)
  • しょうせつあんそろじーし なっつ ぜろさん
  • 雨上そら 中山文花 芳原わらび
  • 書籍|B6
  • 210ページ
  • 500円
  • 2017/09/18(月)発行
  • 小説アンソロジー誌『NUT's』の第3号です。
    今回のテーマは「LOOKS LIKE THE LOVE(愛に似てる)」です。
    ひとびとは愛に似たなにかを見つめて、繋がったり、離れたりする。

    ~収録作品~
    ◎雨上そら「ミセス・となりまちと花摘みの少女」(巻頭詩)

    ◎芳原わらび「一等星に手を振れ」(小説)
     〈どれだけたくさんの星があっても、ベガとアルタイルの光は強いだろ? だから、織姫と彦星はちゃんと七夕の日に会えるんだよ。何度離ればなれになっても、ぜったいにさ。〉
     詩桜里と誠司。華子と太郎。「あたし」と“春内”。
     みっつの別れと、高校生活がおわる、春のはじまり。
     
    ◎中山文花「ペトリコール」
     ――彼女をぶった。手が、熱に焼けそうになる。
     ――一瞬触れるだけで壊れると思った、壊れそうなままキスをした。触れたところが熱くて、どこまでが自分かわからなかった。
     誠は自分の中に、自分の手に負えない自分の存在を感じる。それは手に負えないのにどうやったって自分だから、逃れることはできない。だれかを傷つけたら。好きな人を傷つけた人は、もう一生幸せになれないんだろうか。

    (表紙デザイン:山田ひとみ)


    *価格*
    500円⇒限定アイテムが在庫切れのため、今回は400円で販売いたします。

    *文学フリマ限定アイテム*※在庫切れです。
    『NUT's 03』をご購入いただいたかたにしおりをプレゼントします。
    デザインは2種類から選べます。それぞれ数量が限られておりますので、すきなデザインを選びたいかたはお早めに。
    (しおりデザイン:山田ひとみ)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ちいさな文芸誌『こなっつ vol.1』蝶々結びUntitledUntitled 2百音小説アンソロジー誌『NUT's 03』小説アンソロジー誌『NUT's 02』夕映えのホライゾンブルー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。