こちらのアイテムは2020/3/22(日)開催・第四回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夏がはじまりおわるころ

  • イ-14 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • なつがはじまりおわるころ
  • 白橋 升
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 500円
  • 2019/11/20(水)発行
  • ウミはその名前と裏腹に海に出たことなど一度もなかった。
    学校にも行っておらず仕事もしていない。
    日がな一日、ただ海を眺めているだけ。
    そんな青年の前に、見ず知らずの、ひとりの子供が現れる……
    思春期は、ウミのようなティーンエイジャーの専売特許ではありません。
    青年にも壮年にも初老にも「思春期」はあります。
    どの世代にせよ、住み慣れた場所から一歩踏み出すのは勇気のいるもの。
    そんなひと夏のお話です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

大きな樫の樹の下に夏がはじまりおわるころ夜の石は天に昇り空ゆく星に会えた

「気になる!」集計データをもとに表示しています。