こちらのアイテムは2019/3/24(日)開催・第三回文学フリマ前橋にて入手できます。
くわしくは第三回文学フリマ前橋公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ペングロイド

  • エ-14 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • ぺんぐろいど
  • 貴基文月
  • 書籍|A5
  • 280ページ
  • 1,000円
  • 2019/02/17(日)発行
  • ジェンツーペンギンの望月憂は、プロのドラマーになる夢を追いかけながら、郵便局員として日々ブラックな労働環境で働いている。ある日、ついに郵便局にもアンドロイドが導入されることになり、憂はその教育担当に任命される。しかし悲しいかな、そのアンドロイド、深海青にはドS機能が搭載されており、憂は口汚く罵倒されるのだった。
     青は心を得るために、自身の持ち主から社会の荒波で揉まれてくるよう命じられていた。彼女は憂に語る。「当機は心を得るために仕事をしています」と。憂には理解できなかった。彼は夢を追いかけるのに専念したい本心とは裏腹に、生きるため仕方なく仕事をしていたからだ。
     ふたりは仕事をしていくうちに、少しずつ変化していく。そしてひとつずつ知っていく。心とは何か、どこにあるのか、いつ生まれたのか、誰が持つのか――
     これは少し先の未来の話。アンドロイドが実用化され、ペンギンが高度な知能を獲得した頃、ある田舎町の郵便局で起きた、心についての物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ペングロイド

こちらのブースもいかがですか? (β)

小さな世界  蓮屋  はぁとふる売国奴  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。