こちらのアイテムは2024/1/14(日)開催・文学フリマ京都8にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都8公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

生理zine3「個人的な生理のはなし3」

  • こ-18 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • せいりじん3
  • ぽんつく堂(編)
  • 書籍|A5
  • 64ページ
  • 660円
  • 2024/1/14(日)発行
  • 多様な性の在り方を伝える生理zine第3弾。
    本編44ページに加え、アンケート結果と考察の別冊20ページを付属。

    目次より
    ・生理でER送りになった話
    ・生理がヘタな私
    ・ナプキンを捨てるとき
    ・無印良品の生理用ナプキン
    ・性と生理
    ・試行錯誤の日々
    ・生理とフィクションと偏見と私
    ・クリアボックス
    ・わたしにとっての生理とは日本の女性の地位の低さ、敗北
    ・ぼくと生理のお付き合い
    ・生理とてんかんの話
    ・疑似閉経パラダイス
    ・生理を止める薬を飲んでたら毎日生理が来てるわたし
    ・「生理であること」や「生理周期」を他のひとに知られることについて アンケート調査の結果と考察

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

生理zine3「個人的な生理のはなし3」生理zine「個人的な生理のはなし」怒りのカタログパレスチナ支援バッジルチャし続けるvol.1パレスチナ支援ブックカバー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。