こちらのアイテムは2024/1/14(日)開催・文学フリマ京都8にて入手できます。
くわしくは文学フリマ京都8公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【既刊】ひとりではとどかない

  • か-13 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ひとりではとどかない
  • Nicola
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 232ページ
  • 800円
  • https://www.pixiv.net/novel/s…
  • 2023/1/15(日)発行
  • 前作「ひとりではたりない」だけでは飽き足らず、「ふたり」という関係値にお熱の作者Nicolaがさらに「ふたり」の話を書きました。
    短編9本(内5本書き下ろし)となっております。

    家族のふたり、友人のふたり、つんけんしているふたり、初対面のふたり……
    ふたりという組み合わせには無限の可能性がありますね!
    私が特に好きなのは双子や相棒ものなわけですが、もちろんそれだけでふたりという最強の組み合わせを語ることは出来ません。他人だろうが仲良しだろうが仲が悪かろうがふたりはふたり。異性の組み合わせだろうが同性の組み合わせだろうがふたりはふたり!愛がなくても愛があってもふたりはふたり!そうふたりって最高ですよね。ふたりってどうしてこんなにも(文章はここで途切れているようだ)

    ……こういう勢いで、作者Nicolaの「好き!」をぎゅっぎゅに詰め込みました。

    ※前作「ひとりではたりない」は完売しました。
    短編集なので今作「ひとりではとどかない」からでも問題ありません。
    気軽に「ふたり」を摂取してくださいませ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】姉とSNSには気をつけろ【既刊】紫陽花堂文房具通信vol.4【既刊】ひとりではとどかない【既刊】紫陽花堂文房具通信vol.3【既刊】紫陽花堂文房具通信vol.1&2【既刊】二つのサイン【既刊】緋色の疑惑【グッズ】ししゃもんマスキングテープ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。