こちらのアイテムは2022/1/16(日)開催・第六回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

言語省

  • い-47 (小説|純文学)
  • げんごしょう
  • 池田笠井闘志
  • 主人公の久下沼陽向は,高校時代に参加したインターンシップで言語省にあこがれを抱き,出版社を経て言語省に就職する。
    言語省は官製の辞典を作っていた。久下沼陽向は官製辞典から『数奇』という語句が消されていることに気づく。
    確かめてみると,他の語句も消えていた・・・

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

言語省

「気になる!」集計データをもとに表示しています。