こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

つくづく休刊記念増刊号『自家中毒』

  • い-15 (ノンフィクション|雑誌)→配置図(eventmesh)
  • じかちゅうどく
  • 金井悟
  • 書籍|B6
  • 86ページ
  • 300円
  • 2020/01/19(日)発行
  • 『自家中毒』は、2019年8月31日に“華々しく創刊するも、惜しまれる間もなく休刊宣言”したインディーズ雑誌『つくづくvol.1』の増刊号、と言う名のPR誌です。課題図書が『つくづく』自体、もしくは『つくづく』掲載記事のみではありますが、これはつまり書評誌でもあります。

    CONTENT

    本屋の読書感想文

    • つくづく考える/ホホホ座・山下賢二
    • そうか、そうか。草加せんべい/blackbird books・吉川祥一郎
    • つくづくの感想文/PEOPLE BOOKSTORE・植田浩平
    • 新しい振り出し/タコシェ・中山亜弓

    課題図書

    • 「Lサイズの恋人」......策士/こだま
    • 「高輪ゲートウェイ」......宮崎智之による宮崎智之│ 創作へのゲートウェイ/吉川浩満
    • 「コント採集」......小出さんから入る/枡野浩一

    つくづくの読書感想文

    • 「つくづく」を読んで/伊瀬ハヤテ
    • 「自己満足」で終わりたい/岡村響子
    • 『つくづく』雑感/荻原魚雷
    • 雑誌のように生きたい/高石智一
    • カラーボックス/fmmzk

    エッセイ

    • 大豆のすべて/わかしょ文庫

    酔いどれインタビュー

    • 僕のマリ*手軽に読めるけど、気軽に読んでほしくない

    プロボケの左右副音声

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

インディーズ雑誌『つくづく』vol.1つくづく休刊記念増刊号『自家中毒』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。