こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

花の中の花 3と4の隙間

  • か-20 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • はなのなかのはな3と4のすきま
  • ほた
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 96ページ
  • 300円
  • http://mukasou.web.fc2.com/
  • 2017/10/28(土)発行

  • ――折り入って頼みがあるんだ。

    ファンタジー /日常/人間と他種族 / 剣と魔法/姉妹

    ここひと月、毎夜悪夢にうなされているフルール。これは自分の無くした記憶に原因がある、そう感づいていた。

    「記憶や思い出なんて、これから作ればいい」といままで本心から思っていた。しかし同じくらい自身の過去を知りたいと思っている自分がいる。そして知ることへの恐怖もあった。

    ある日、意を決したフルールはクロードに1つ相談を持ちかける。

    ――折り入って頼みがあるんだ。

    花の中の花3巻と4巻の隙間のお話。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

花の中の花 1花の中の花2花の中の花3(上)花の中の花3(下)花の中の花 3と4の隙間探さないでください1Doubt二枚の結婚写真老舗魔法薬店末っ子長男の処方箋【無料配布】ASSORT3【無料配布】短編Doubt後日談「KING」【無料配布】夢花探インフォメーションペーパー 【本の紹介】

こちらのブースもいかがですか? (β)

UROKO  コハク燈  卯楽々堂  痛覚  ザネリ  バイロン本社  サラバ道徳  最小公倍数  灰青  ヨモツヘグイニナ  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。