こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

家庭料理とわたし —「手料理」でひも解く味の個人史と 参考になるかもしれないわが家のレシピたち

  • い-10 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)→配置図(eventmesh)
  • かていりょうりとわたし
  • いこ
  • 書籍|B6
  • 28ページ
  • 600円
  • 2018/02/13(火)発行
  • 「SNSを見れば、綺麗に装われた華やかな手料理や、気の利いた、プロみたいな、よその家のおかずが、次から次に目に入ります。それに引きかえ何でしょうか?このわたしの料理の飾らなさ、どんくささ。そのくせやたらと堂々として、なんだか恥ずかしいくらい。垢抜けず、素人の、それは、どうしようもなく「家庭料理」なのです。」(本書より)

    8編のエッセイと9つのレシピでひも解く、味の個人史。わたしと家庭料理にまつわる「何か」が、もしかして、皆さんの生活のお役に立てるかも知れません

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

家庭料理とわたし —「手料理」でひも解く味の個人史と 参考になるかもしれないわが家のレシピたちTの頃THE LADY年賀雑誌かど松2020 特集ね

「気になる!」集計データをもとに表示しています。