こちらのアイテムは2020/1/19(日)開催・第四回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

寄せ植え vol.3

  • さ-03 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • よせうえ ぼりゅーむ3
  • コハク燈
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 132ページ
  • 500円
  • 2019/9/8(日)発行
  • 【新刊】

    金木犀の香りに惹かれて辿り着いた不思議なカフェ。「ここにはね、悩みのある人しかこないの」自らをまほうつかいだと言う不思議な店主との出会い。(『まほうつかいの庭』) 突然の豪雨に飛び込んだビルの軒先で出会った四人と優しさのリレーのお話。(『雨宿り』)散文詩『夜の越え方』を含む7作品とカラーイラスト4点を収録。
    ※vol.3というタイトルにはなっていますが、短編集のためvol.1・2を未読の方でも問題なくお読みいただけます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

寄せ植え vol.1寄せ植え vol.2寄せ植え vol.326の物語 上コトノ葩 「命脈」コトノ葩 「ブスになる中華」猫アンソロジー「手のひらに猫」

こちらのブースもいかがですか? (β)

コハク燈  最小公倍数  バイロン本社  灰青  痛覚  UROKO  ヨモツヘグイニナ  ザネリ  サラバ道徳  卯楽々堂  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。