こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜とカーテン 生き延びた二人のこと

  • き-41 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • よるとかーてん いきのびたふたりのこと
  • ねじ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 55ページ
  • 500円
  • 2016/10/08(土)発行
  • 岸辺にたちずさむ、男と女。二人が見つめ続けるのは、対岸の「彼」――静謐な文章から、ゆっくりとドラマが立ちのぼる二編。


    【あらすじ】
    「夜とカーテン」
    パン屋で売り子をする女。開いたばかりの薔薇のような男。そして、初老のひどく静かな彼。

    「生き延びた二人のこと」
    三人は十代で出逢い、彼と女は作家になった。二人と共に生きた男。そして、彼は死んだ――


    ※簡易布張りソフトカバー、タイトルは表表紙に縦に帯を巻くことで表現しています。
    ※4種類表紙がありますが、内容は同じです。


    URLはTwitter上の感想まとめです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

野の涯ての王国〜女王の結婚〜秘息往還【R18】神娼と聖剣士<渡り>の城柵ロマンス イン ザ ダーク野の涯ての王国〜女王の結婚〜【新装版】野の涯ての王国〜魔女と幻術王〜ガールズ イン ブルー【R18】犬姫一閃しろたえの島、いつくしの嶺(一)せいほんにっき!〜おいでよ、製本の沼〜夜とカーテン 生き延びた二人のこと掌編集レッド・シーダー【委託】LGBTアンソロジー「prism」

「気になる!」集計データをもとに表示しています。