こちらのアイテムは2017/1/22(日)開催・第一回文学フリマ京都にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ京都公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

それはいわゆる死亡フラグというものでして。

  • く-16 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • それはいわゆるしぼうふらぐというものでして。
  • 夕凪悠弥
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 118ページ
  • 500円
  • 2016/07/18(月)発行
  • 年末に孤島の洋館で開かれたパーティー。そこで起こった殺人事件。それを、客の中に居た探偵が鮮やかに解決――と言う様子を観客気分で脇から見ていたニートのお嬢様、黒田茜とそのメイドの真里奈だったが、事態は段々おかしな方向に転がりはじめて……?
    各方面から寄せ集めたお約束を闇鍋風にありったけ突っ込んで混ぜ込んだらこうなりました。
    メタネタ満載のミステリー風コメディ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

それはいわゆる死亡フラグというものでして。バイト代が妖刀(現物支給)でした!?

「気になる!」集計データをもとに表示しています。