こちらのアイテムは2019/4/20(土)開催・第五回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ジーク・ヨコハマ

  • い-05 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • じーく・よこはま
  • 白色黒蛇・夕凪悠弥・ひざのうらはやお・今田ずんばあらず・へにゃらぽっちぽー・転枝
  • 書籍|A5
  • 132ページ
  • 1,000円
  • 2019/03/21(木)発行
  • 全ての書き手が刮目するアンソロジー、ここに登場。
    6人の新進気鋭の書き手たちによる、熱い作品群と六者六様のヨコハマが姿を現す。
    ポロリもあるよ!




    というわけで、へにゃらぽっちぽー初参加のアンソロジーである「ジーク・ヨコハマ」(通称:ヨコハマアンソロ)なのです。

    白色黒蛇「Guan YU in Yokohama」
    夕凪悠弥「横浜に星は墜ちて」
    ひざのうらはやお「Dear Y」
    今田ずんばあらず「半球のスター・ダスト」
    へにゃらぽっちぽー「ヨコハマさん」
    転枝「赤い光、横浜」
    座談会

    という順番で並んでおります。

    「ヨコハマさん」は、へにゃらぽっちぽーとしたお話です。
    となりに引っ越してきたヨコハマさんからシウマイをもらったへにゃらぽっちぽー兄さんとへにゃぽちゃんが、お返しのためにヨコハマに向かいます。へにゃらぽっちぽー兄さんがあたまから湯気を立てたせいでぶりぶりベイブリッジが通行止になったり、へにゃぽちゃんおすすめのデートスポット「家系カップラーメンヌードル博物館ミュージアム」にみなさんでぞろぞろと入ったりします。

    「ヨコハマさん」を含めて、それぞれ遠慮なく全力をぶちこんだ作品が並んでおります。裏表紙には、「”横浜”以外のルール無用のノージャンルアンソロジー」と書いてありますね。「いや、しかしみんなあまりにも置きに行かなすぎてびっくりしたんだよな」とは主催ひざのうらはやお氏の座談会での発言です。

    また、へにゃらぽっちぽーブースでの購入特典として、猫月ユキさんのイラスト(とくに本編には関係のないきれいなおねえさんが山下公園にいらっしゃいます)によるポストカードをさしあげます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ぽぽぽぽぽぽジーク・ヨコハマ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。