こちらのアイテムは2018/5/27(日)開催・第四回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

嘘つきの再会は夜の檻で

  • 委託-06 (小説|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • うそつきのさいかいはよるのおりで
  • 土佐岡マキ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 310ページ
  • 1,000円
  • 2017/02/12(日)発行

  • 教えてよ、あの日のこと――

    八年前、江波透夏の母が殺された。
    隣人であり、 友人でもあった少年・西末悠の手によって。
    透夏は事件についての欠けた記憶を求め、彼との再会を望むが周囲の人間に反対される。

    その頃、透夏の身近な人間が通り魔に襲われ始める。
    犯人は意味深な言葉を言い残しており……?

    嘘つきな友人の真意を暴く、執着の物語。
    現代/ミステリ風 


    病と明かさぬ夕べ(第5回webアンソロ「嘘」参加作品)
    http://text-revolutions.com/event/archives/5481
    も収録しております。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

魔術師のてのひら嘘つきの再会は夜の檻で

「気になる!」集計データをもとに表示しています。