こちらのアイテムは2016/6/12(日)開催・第二回文学フリマ金沢にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ金沢公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アクリルガラスのすきま

  • う-19 (小説|恋愛)→配置図(eventmesh)
  • あくりるがらすのすきま
  • 紙箱 みど
  • 書籍|A5
  • 62ページ
  • 500円
  • 2016/05/05(木)発行
  • 【委託作品】

    「すきま」を埋める物語。
    アクリルガラスシリーズ第二弾、水族館の人魚と飼育員と、人魚に恋した男のお話。飼育員がうるさいし人魚も相変わらずうるさい。 アクリルガラスのあいだの前後のことを書いた短編を6本収録した短編集です。 アクリルガラスのあいだ既読を推奨(一応単体でも読めなくはないです)、重たい話が嫌いでなければアクリルガラスのくもりとの同時購入を推奨します。
    おまけに表紙(タイトル無しガラス部分なし)と扉絵のポストカードがつきます。
    表紙イラスト・タイトルページデザイン:鴉瓜(@Catamari_va)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

のちはいつ —富山河川擬人化本—富岩と岩瀬徒花に成る実アクリルガラスのあいだアクリルガラスのすきまアクリルガラスのくもり

「気になる!」集計データをもとに表示しています。