こちらのアイテムは2022/6/19(日)開催・第七回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

宮澤賢治おはなし30選クラムボンはかぷかぷわらったよ

  • B-21〜22 (評論|イーハトーブ)→配置図(eventmesh)
  • みやざわけんじおはなしさんじゅっせんくらむぼんはかぷかぷわらったよ
  • 澤口たまみ
  • 書籍|A5
  • 282ページ
  • 1,320円
  • 2021/05/12(水)発行
  • エッセイスト澤口たまみは、長年にわたり宮澤賢治の作品を読み解いてまいりました。
    その結果、宮澤賢治は恋人の名前を密かに作品に記すため、母音で韻を踏む言葉を作中に散りばめていることが判明しました。
    謎の言葉「クラムボン」とは、「韻を踏む言葉を探す遊び」という意味の「クラムボウ」という英語から発想を得た賢治の造語で、「韻を踏む言葉を探す者」すなわち賢治自身だと澤口は考えます。
    恋人の名前は「ヤス」、「a-u」という母音を持ち、「かぷ」と一致します。
    すなわち「クラムボンはかぷかぷわらったよ」とは、「賢治はヤス、ヤスとわらったよ」という意味を隠し持つのです。
    「宮澤賢治おはなし30選クラムボンはかぷかぷわらったよ」(岩手日報社)は、賢治作品を30編選んで、文体を損なわぬよう細心の注意を払ってダイジェスト、澤口の読み解きを加えたものです。
    こちらはサイン入りでご用意します。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

心象スケッチ「小岩井農場」読み解き小冊子つきCD宮澤賢治おはなし30選クラムボンはかぷかぷわらったよ宮澤賢治朗誦伴奏CDやまなし宮澤賢治朗誦伴奏CD畑のへり宮澤賢治朗誦伴奏CD虔十公園林宮澤賢治朗誦伴奏CD土神ときつね宮澤賢治朗誦伴奏CDよだかの星

「気になる!」集計データをもとに表示しています。