こちらのアイテムは2022/6/19(日)開催・第七回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

『島ノ見ル夢−黄埔軍校−(上)』

  • B-24 (評論・研究|郷土)
  • しま の みる ゆめ こうほ ぐんこう じょう
  • 白川 タクト
  • 書籍|A5
  • 92ページ
  • 600円
  • 2009/03/29(日)発行
  • 中国近現代史小説。1926年、18歳の林彪は革命軍の幹部を養成する黄埔(こうほ)軍校に入学。過酷な訓練、国民党と共産党の対立、クーデターに戒厳令、周りは変な人ばかり。そんな血みどろ……もとい素敵な青春の日々を完全小説化!
    ※BL表現を含みます。続きものですがこれ単体で読めます

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

奥州藤原氏史跡・伝説事典(宮城県編)『島ノ見ル夢−黄埔軍校−(上)』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。