こちらのアイテムは2022/6/19(日)開催・第七回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

竜の舞い降りる村

  • D-14 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • りゅうのまいおりるむら
  • 永坂暖日
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 92ページ
  • 500円
  • 異世界を舞台としたファンタジー短編小説集です。

    『竜の舞い降りる村』
     この国では人々の思いを乗せた竜が空を舞う。わたしは届くはずのない思いを待ち続ける竜使い。

    『砂の海をゆく』
     《砂の民》は灼熱の砂漠で舟を駆る一族。砂漠で『行き倒れ』になったアルシャッドは、《砂の民》のラビアに助けられるのだが……。

    『偽られた王女』
     同盟関係を深めるための政略結婚。しかし王女マニエスは、とある事情で侍女に扮して輿入れすることに。

    『空は穏やかに晴れて』
     冬の間だけ目覚める人ならざる存在・雪人。生まれたての雪人であるカーヤは、近くの村に住む狩人ジルヴェスタと出会う。

    ※2016年10月初版。完売していましたが、2020年5月に再版しました。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Binary Star-ShineBinary Star-Shade書簡あぶくは願う名もなき日々少年よ、塵の中で躍れ天体観測竜の舞い降りる村【新装版】嘘つき王女と隻腕の傭兵サボテンの子どもたち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。