こちらのアイテムは2019/6/9(日)開催・第四回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

茶話歴談 創刊号

  • イ-27 (小説|歴史・古典)→配置図(eventmesh)
  • さわれきだん そうかんごう
  • 茶話歴談編集部
  • 書籍|A5
  • 186ページ
  • 500円
  • 2018/12/01(土)発行
  • 松永久秀が足利将軍から奪った名刀、骨喰を巡る怪奇譚『骨喰と龍王』。 幕末に生き残った最後の忍者が黒船相手の任務に挑む『黒船に忍ぶ』。 雪山で佐々成政がある人物と出会った民話を描く『異説さらさら越え ~星下の宴~』。
    とある仇討ちの事件を機に江戸末期の武士の在り方を問う『昌平坂学問所異聞』。 中国大返しの最中、黒田官兵衛と秀吉の静かな駆け引きが繰り広げられる『幻の天下人』。
    観星鏡(天体望遠鏡)の作成に一生をささげた男の執念『浪速のガリレオ』。
    清姫の恋の情熱が美しき僧を破滅に導く『愛怨輝炎』。 桶狭間を駆ける前田利家と山本勘助の交流を描く『槍の又左と伝説の軍師』。 関西の創作者たちが執筆した、八編の歴史・時代小説集。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

茶話歴談 創刊号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。