こちらのアイテムは2017/6/11(日)開催・第二回文学フリマ岩手にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ岩手公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

北極点で君を待つ

  • ウ-10 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • ほっきょくてんできみをまつ
  • 咲村まひる
  • 書籍|A5
  • 136ページ
  • 600円
  • 2016/09/04(日)発行
  • 近未来の北極を舞台にした、ガール・ミーツ・ボーイ!

     
     北極に住むニックス族の娘・リンネアは、1年前に北へ向かったまま行方不明になっている父を捜しに、喋るオオカミ・ルゥとともに北極点を目指すことにした。
    ところが出発してすぐ、雪上にやたらと薄着で倒れていた少年・アーヴィングを発見。
    しかも彼は、自分も一緒に北極点まで行くと言い出して……!?
    それぞれ異なる理由から北極点を目指すふたりと一匹のSF風味な冒険物語。
     
    ※ここまで、裏表紙からの引用です。
     
     
    ちょっと真面目な話をすると、この物語は「北極振動の動きが心臓の鼓動と似ている」と感じたことが発想のきっかけでした。
    天候を左右する気圧の波が、もしも”生きている北極”によって動かされているものだとしたら……?
    ――などという堅苦しい妄想が、なぜかチャランポランなSFに昇華された結果がコレです(笑)。
    (※注:本編はそこまで真面目な話ではありません!w)
    あと、俺様キャラを書いてみたくて精一杯頑張った結果、やや女性向けになっています。
    男性が読むとイラッとすることもあるらしいので、どうぞお気をつけて……(笑)。
    試し読みは↑のURLからどうぞ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ガレキの楽園 〜もうひとつのFRAGILE〜WHICH?世界は偶数でできている北極点で君を待つ秋の和づくし告白同盟 〜叶わない僕らの恋〜

「気になる!」集計データをもとに表示しています。