こちらのアイテムは2023/2/26(日)開催・文学フリマ広島5にて入手できます。
くわしくは文学フリマ広島5公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

不可説のミトラ1

  • い-18 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • ふかせつのみとらいち
  • 深見萩緒
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 284ページ
  • 1,400円
  • ミトラたちの棲む異世界を舞台にした、大長編ファンタジー小説の記念すべき第1巻。文庫/284頁

    「異世界転移編」「大山風の楔編」の2編を収録。


    あらすじ 普通の男子高校生、零夜が身ひとつで放り出されたのは、ミトラと呼ばれる異形が跋扈する異世界だった。 はぐれた親友を探し出し、病弱な妹の待つ元の世界に帰るため奮闘する零夜。ある者は彼を「女神の御使い」と呼び、ある者は彼を「ミトラの王」と呼んだ。
    【異世界転移編】【大山風の楔編】  異世界へ引きずり込まれた零夜は、アランジャ族という遊牧民の営地に保護される。ミトラの言葉を理解できる力を買われた零夜は、アランジャ族の祀る風の神、「大山風の楔」との対話を頼み込まれる。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

不可説のミトラ1雨に濡れなば晴れ遠からじ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。