こちらのアイテムは2022/4/17(日)開催・第四回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

二人のマヤ

  • う-16 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ふたりのまや
  • 紗那教授
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 142ページ
  • 500円
  • 2022/04/17(日)発行
  •  20代半ばのOL、浅雛麻耶(アサヒナ マヤ)。業務委託先の担当者のパワハラによって、彼女は人生で初めて心療内科を受診し、適応障害の診断を受けて休職してしまう。大好きなヘビーメタルの音楽やカラオケも、麻耶の傷を癒すことはできず、3日間ベッドで横たわる。
     ある日、目を覚ますと体が幽体離脱し、自分の体は「もう一人のあなた」と名乗るペルソナ(もう一人のマヤ)によってコントロールされてしまう。生真面目で固い性格の麻耶と、明るく破天荒な性格のマヤ。彼女たちは喧嘩や対話を通しながら、浅雛麻耶がもう一度自分と向き合い、堂々とした復職を目指していく。

    「メタルが大好きだ。聴いているだけじゃ物足りない。歌いたくて堪らない」

     目覚める鋼鉄の魂が、麻耶の人生を大きく突き動かす。文で音楽を奏でる、二重人格系ヘビメタ小説。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

二人のマヤ男の娘アイドルサークル リライトメタモルフォーゼ -復活の魔眼-オーバー・ブラッド-不老不死の夜-文芸小説で同人活動を始める囚飾活動 シュウショクカツドウ百獣の女王(全巻セット)百獣の女王 1百獣の女王 2百獣の女王 3百獣の女王4百獣の女王5百獣の女王6百獣の女王7

「気になる!」集計データをもとに表示しています。