こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】4:00

  • A-11 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • よじ
  • 柳川 麻衣
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 44ページ
  • 300円
  • 2018/11/25(日)発行

  • 【『痛覚』さまからの委託品です】

    活動停止してしまったヴィジュアル系バンド「セイレーン」のギタリスト・しのぶと、ヴォーカリスト・れいら。寂しがりなふたりの、なにげない場面を切り取った掌篇集です。
    表紙はファーストヴィンテージ(ターコイズ)に白黒二色刷り、本文用紙はコミックルンバ(ピンク)。

    デスクトップPCのモニタで裸の女が微笑んでいる。いっけん違和感のない画像の、首から上はれいらだったが、首から下はどこの誰ともわからない少女の裸体であることが、しのぶには一目でわかった。
    ――「あけがたの人魚」

    「だれでもいいの? 相手」
    ギターのしのぶが興味なさげに訊いてくる。れいらは首をかしげた。
    「だれでもよくはない、かな? なるべく興味のないひととか、どうでもいいひとのほうがいいかな」
    ――「あけがたのコンフェッション」

    それでもキーはためらわない。静かに息をひとつ吸う。
    背後からヘッドフォンを奪い取ると、しのぶは長い睫毛を二、三度瞬かせて目を開け、ゆっくりと頭をめぐらせた。
    ――「午後四時の憂鬱」

    以上の三篇を収録しています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

みてる凪が見ているワスレナウタ【新装版】城崎にて?—We stayed at Kinosaki Onsen to write fiction.【委託】ロータス【委託】4:00

こちらのブースもいかがですか? (β)

万華鏡寺院  眠る樹海堂  エウローパの卵社  桜月亭  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。