こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【既刊】偽りの仮面

  • B-27 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • いつわりのかめん
  • 守宮泉 鶴見ゆきえ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 68ページ
  • 400円
  • 2018/07/16(月)発行
  • 「仮面」をテーマとした創作小説二本立て。どちらも書き下ろしです。昨年のテキレボにて委託頒布。(前サークル名「ひょうたんから群青」)

    収録作品
    守宮泉「夢見る子羊」
    舞台は中世フランス(風)。仕立屋で奉公している少年のもとに、とある令嬢が結婚式のためのドレスを注文しに来る。彼女の出会いは少年に過去を思い出させるものだった。仕立て終えたドレスを届ける道で少年は何を思うのか。
    ――夢が叶うことは、もうない。
    鶴見ゆきえ「月の仮面」  
    旅する仲間の中心。男は人懐こい笑顔が特徴で、みんなからリーダーと呼ばれ親しまれていた。しかし、青年は知っている。彼が夜になると豹変してしまうことを。
    ――アンタ、誰だ。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

氷卵 Vol.1【既刊】偽りの仮面

「気になる!」集計データをもとに表示しています。