こちらのアイテムは2020/2/23(日)開催・第二回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

空と地の狭間EX 総集編1 SF/概念系

  • A-32 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • そらとちのはざまえくすとら そうしゅうへんいち がいねんけい
  • 森村直也
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 140ページ
  • 500円
  • 2018/12/29(土)発行
  • 1時間で即興で書いた掌編の総集編1 SF/概念系

    SF的な考察をひたすらしているものばかりを集めました。

    ~収録~
    彼女のアクリル製の箱
    天空球の涙
    欠銀球の猫
    ミスプリントの君の影
    君が見た空
    倍音の愚者たち
    星の流れる場所の君へ
    涙の意味
    くるくるに吸われた想い
    コーヒーの味
    立つ鳥が残した蛍光
    世界の蝶よここにあれ
    本を開いて
    マクスウェルの悪魔に挑む
    絡まりが解ける時
    トラックの中の理論
    マーブリングの宇宙

    -------------------------------------------------

     先生と呼ばれた老人は、モニタの前で空を見上げる。どんよりと頭上をふさぐ雨雲など、まるで存在しないかのように。
    「光すらも吸い込むブラックホールはくるくる渦巻きの降着円盤を形成するのは知っているね?」
     ノコはモニタをのぞき込む。ラジオがあたってかつりと堅い音を立てた。
     シャンソンが浸すように流れている。
    「銀河を形成するのもうずまき。ブラックホールの周囲にあるのもうずまき。木星の大赤斑も、サイクロンの巨大な雲も、川の澱みにできるのもくるくるです」
     モニタには、数多の光点が映し出されていた。よくよく見れば、光点はほんの少しずつ、気付かないほどの速度で一斉に動いていた。一分間にわずか四度程度のとても小さな速度で。
     そうだ、と老人は少年の声に大きく頷いてみせる。ついでとばかりに、ぼすぼすと、すっかりぬれて冷たくなったノコの頭に手を置いた。
    「渦にはエネルギーが蓄積される。何でも吸い込み、吸い込んだ位置エネルギーを変えてため込んだエネルギーだな」
     相転移ですか? 少年が問う。さてな、と老人はとぼけた声を返した。

    (くるくるに吸われた想い)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

空と地の狭間EX 総集編3 現代/馬鹿SF空と地の狭間EX 総集編2 SF/医療宗教空と地の狭間EX 総集編1 SF/概念系月面の金糸雀遺伝子組み替えの花束君が心を分けた日に真夜中の生存遊技(新装版)願いの先のもう一歩(新装版)普通の矜持(新装版)飴色月模様薄花色の凪に、いつか遍くこの世を薄倖症候群

こちらのブースもいかがですか? (β)

高森純一郎  leftright  Emi 松原とその旦那  織作雨  うたかた椿  眠る樹海堂  hs*  冬青  蒼白  藍色のモノローグ  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。