こちらのアイテムは2019/2/24(日)開催・第一回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

輪廻

  • A-20 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • りんね
  • 泡科
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200円
  • よくできた兄と比べられて育ってきた和希は、しばらく家から離れることを決意し、夏休み中の二週間を祖父の家で過ごすことになる。
    そこで出会った不思議な女性と和希は次第に仲良くなっていく。しかし、彼女はもう、この世にはいない存在だった。
    切ない夏を描いた、泡科の短編新刊。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

あの日の群青を見た気がした輪廻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。