こちらのアイテムは2019/2/24(日)開催・第一回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

空色探掘協会

  • C-28 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • そらいろたんくつきょうかい
  • 七歩
  • グッズ
  • 600円
  • ようこそ。空想百貨店へ。

    こちらには曰く付きの魔道具たちがたくさん揃っております。
    おや、お目が高い。
    そうです。そんじょそこらではとうてい手に入らぬものばかり。
    「空色探掘協会」「雲行探索協会」「火炎保存委員会」。
    本日はこの3つの組織から、あなた様のため、
    少々変わった空と、雲と、炎のイヤリングとピアスをご用意しております。

    空/雲/炎一覧 (それぞれ別の謂われが書かれた鑑定書付)
    ・魔女が隠れていた夜空
    ・夜の女王陛下の裾の空
    ・キャラバンを守る夜空
    ・飛空挺の窓から見下ろした空
    ・鉄格子から姫君が覗いた空
    ・冬竜が飛んだ空
    ・水面を湛える空
    ・空色クレヨンの空
    ・タンポポのあくびが響く空
    ・青い鳥が祝福した空
    ・バラ屋敷を覆う雲
    ・恋文を燃やした炎
    ・ドラゴンが吐き出した炎
    ・みちしるべの炎


    「空色探掘協会」
    かつて、地上と空はひと繋がりでした。 綺麗な空色欲しさに空を削り続け、やがて空は世界の頂、決して手の届かぬ高さに僅かに残るのみとなりました。
    現在では大変困難な空の採掘。当協会では過去に採掘した稀少な空を磨き上げ、装飾品として仕立て上げております。

    「雲行探索協会」
    かつて、地上と空はひと繋がりでした。

    綺麗な空色欲しさに空を削り続け、やがて空は世界の頂、決して手の届かぬ高さに僅かに残るのみとなりました。 居場所をなくした雲も、今ではごく稀に現われるばかり。当協会では過去に捕獲した稀少な雲を精製し、装飾品として仕立て上げております。

    「火炎保存委員会」
    きっかけは絶滅寸前の空でした。

    世界に残る美しいものたちを保存したい。その取り組みのひとつとして、人類にとってかけがえのない炎の保存をはじめました。炎を独自の方法で燃やし、結晶化して、保存すると同時に、装飾品として加工。保存する箇所は多いほどよいという考えから、皆様の元へお届けしております。
     

    (硝子を焼いてイヤリングとピアスに仕立ててあります)

















ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

使い魔になりませんか?空色探掘協会最果て食堂ハカモリトリカラよいこのほんよいこのほん2センチメンタルホスピタル17番目の羊ソラクジラインターネット試験a good memory

こちらのブースもいかがですか? (β)

出逢釘  Hana'sSmallStoryShop  海鮮丼  chikochiko  暁を往く鳥  書き屋銀平  モノカキヤ  驕逸狂詩曲  HPJ製作工房  leftright  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。