こちらのアイテムは2019/2/24(日)開催・第一回文学フリマ広島にて入手できます。
くわしくは第一回文学フリマ広島公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

涅槃にはまだ早い

  • C-13 (小説|恋愛)→配置図(eventmesh)
  • ねはんにはまだはやい
  • ONLYONE
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 196ページ
  • 1,000円
  • 2018/04/13(金)発行
  • 収録作品
    「涅槃にはまだ早い」
    自殺を図って失敗したお嬢様に謎の外国人のおっさんが持ちかけた心中計画の話と、その顛末。 
    「同い年の課長と平社員が怪獣映画を観に行くまでの話」
    タイトルそのまんま。平社員のおっさんが上司のおっさんに恋をして、戸惑って自己嫌悪しながらも頑張って一歩前に進んでしまう話。 
    「パニッシュボール」
    野球を諦めてブラック会社で働いている社畜青年と、父親から愛されていない小さな男の子。たぶんきっと叶わないであろうふたりの夢の話。 
    「セプテンバー1979」
    時は1979年。祖父の介護で高校を休んでいる惣菜屋の息子と、生きていく命と死んでいく命と運命の恋人の話。
    「金髪女王が竜を仕留めた逸話について(第367夜)」
    遠い異世界の不思議なおとぎ話。女しかいない国の女王が女竜の二頭を殺した件とその後の出来事。
     「ノットアローン2005」
    時は2005年。とある地方都市でやくざの家を見張るだけの簡単なお仕事をしている若い刑事さんが、うっかり途に迷ってしまいそうになる話。
     「夏土用」
    嫁に不倫され高額の慰謝料を奪って離婚に応じたおっさんのもとに、元嫁の不倫相手の兄だと名乗る男が訪ねてくる。真夏の午後に踏み潰される蝉の命のような話。
     「さくら桜はまだはるか」
    さほど遠くもない未来の春、異常気象によって人類は静かに滅亡しようとしている。最期の桜はまだ咲かない。……なんてこととは特に関係のない、女上司と女部下が手をつないで歩く話。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

致命傷のふたり涅槃にはまだ早い初戀書簡

「気になる!」集計データをもとに表示しています。