こちらのアイテムは2020/10/18(日)開催・第六回文学フリマ福岡(中止)にて入手できます。
くわしくは第六回文学フリマ福岡(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

林芙美子が見た大東亜戦争

  • はやしふみこがみただいとうあせんそう
  • 宮田俊行
  • 書籍|B5
  • 272ページ
  • 1,760円
  • 2019/01/20(日)発行
  • 樺太・朝鮮・満州・中国・台湾・仏印・蘭印…
    広漠たる大東亜共栄圏を旅した稀代の女流作家は
    激戦の地で、いったい何を“見た"のか─

    「朝日新聞」「毎日新聞」の“従軍作家"となった林芙美子は、
    母国の兵士たちと寝食を共にしながら、
    過酷な戦地を駆けめぐった。
    彼女が自分の目で確かめたかった“本当の戦争"とは何なのか。
    残された貴重な記録をもとに、その足跡を辿る。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

花に風 林芙美子の生涯林芙美子が見た大東亜戦争「花のいのち」殺人事件

こちらのブースもいかがですか? (β)

漫画の手帖九州出張所  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。