こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

翼ある日輪の帝国

  • い-32 (詩歌|イラスト・写真)→配置図(eventmesh)
  • つばさあつばさあるにちりんのていこく
  • 鹿紙路
  • 書籍|その他
  • 1,800円
  • 古代アッシリア帝国。 帝王アッシュル・バニ・アプリ(アッシュルバニパル)を軸に、 帝王自身と帝王を巡る9人の人物の視点から描かれる短編連作小説です。 「司書」を語り手にした物語から始まる小説ですが、 実はこの時代、紙という物はまだアッシリアには存在せず、 すべての記録は陶板や石に刻まれていました。 そのような条件下に置いても、 「書くこと」「書き遺す事」を欲する人間の性は変わらないのではないか? 歴史の渦に否応なく巻き込まれ押し流されながら、 それでも自分の「生」の爪痕をどこかに遺そうと足掻く人間の姿が活写されたこの小説を読んで、 私はそう思いました。 著者の鹿紙路さんは、古代オリエント博物館の講座などで、 くさび形文字などについても学んでらっしゃいます。 つまり、作中人物が生命をかけて「遺した」文字たちは、 気の遠くなるほど長い時を経て、この小説に結実したともいえるわけです。 九州のイベントで販売されるのは初めてなので、 ぜひお手にとってください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

文豪シール文豪グッズむかで屋グッズかわいいウルフ翼ある日輪の帝国ゾンビ道場 背水のzine

「気になる!」集計データをもとに表示しています。