こちらのアイテムは2019/10/20(日)開催・第五回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第五回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

さきがけ第8号

  • い-27 (詩歌|その他)→配置図(eventmesh)
  • さきがけだいはちごう
  • さきがけ文学会
  • 書籍|B6
  • 300円
  • 2019/07/01(月)発行
  • 当サークルの機関誌、通巻第16号。三行詩、詩、俳句、短歌、エッセイ、小説と特別企画「社会人かるた」、発想練習「風が吹けば桶屋が儲かる」が揃う総合文芸誌です。
    令和初の表紙は、会員の野生のペットさんに立って頂きました。「この先、崖」です。お後がよろしいようで。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

蘖-ひこばえ-第8号さきがけ第8号色は匂へどいつか散りぬるを文芸ごきんじょ2019残滓おむつ写経二つの時代と二人の名前砂糖と塩と詩を少々カフェ・シュトラーゼ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。